2019年8月アーカイブ

セレブの慈悲

世界的に有名なセレブリティーは、だいたい巨額な寄付を、なんらかのとことへしています。
アンジェリーナ・ジョリーとか、ローリングストーン、
エルトン・ジョンなど、、など、、です。
その額は我々が「歳末助け合いにご協力くださーい」
なんてのに入れる額とは比較にならないものだけど、
そこは収入の差もあるし、慈悲って気持ちの問題ですもんねー。
私も少なからずそういう活動をしていますが、たくさん寄付したら人が助かるかって、
そういうことでもなく、
そういう気持ちが大事なのだと教わっております。
気持ちはすなわちお金なのだ、って意見もありますけどね。

歌手のクリス・マーティンさんは、10歳の時に母親から
こういう慈悲の気持ちを持ちなさいって教わって、
有名になった今も寄付をし続けています。
収入の10パーセントは自動的に慈悲にまわすようなシステムを作っているので、
いつどうやってmでもなく、自然に働いた分の収入の一部は寄付に。
これいいですね。
寄付すると「俺は寄付したぞ!」なんて言いふらす人より。(!)。

セレブだからってしてる、、ではなく、教えを守っているだけ、
その額がすごいから話題になってしまうけど、気持ちは同じなのです。
ということで、私もこの気持ちを持ち続けておき、
収入が増えたらもっとたくさん寄付したいし、そうなれるように頑張りたいです。

このアーカイブについて

このページには、2019年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2019年7月です。

次のアーカイブは2019年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。