雨なのに

雨なのに傘を差さない人立ちが多いイギリスでは、傘を差す方がおかしいくらいの勢い。
傘を持っていてもさしませんね、おっかしいの!
先日、そんなイギリス人から連絡が来て
「風邪ひいた・・」って、、、笑

傘さしなないよ!って言ったんだけど、笑うだけ。
雨なのに、数日前もそのまま帰っていったのを知ってるからです。

「この雨なら傘さすでしょ?」・・でも、ささないからね。
どういう文化だって思う。そういう文化か?
傘はなんのためにあるのだ。
さすためにあるのだーーー!

雨に濡れるのも嫌だし、寒いのも嫌だ、風よけの意味もあるのだ、
だから私は傘をさすよ。どんなにおかしくても。

日本では少しの雨でも可ささすからね、それが当たり前。
傘を常備してる人も多いし、傘を持ってるのに雨のなかそのまま歩くなんて警察沙汰だ。
でしょ?
そっちが正解だと日本人の私は信じてます!
風邪ひいても傘のせ、雨のせいってとらえてないところがすごい。

このブログ記事について

このページは、あやめが2019年7月 1日 17:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「胃は痛くない」です。

次のブログ記事は「セレブの慈悲」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。