2018年2月アーカイブ

口角炎から飛び火

口の横が切れる口角炎になり、それがなおらないうちに口の横にとびひができた。
痛いですーー(当たるとね)。

口角炎は、ビタミンB2やB6不足、
鉄欠乏性貧血、アトピー性皮膚炎の一部、
唇をなめるなどの刺激、歯のかみ合わせが異常であったり
細菌に感染することで起こるとされています

とびひは、黄色ブドウ球菌や化膿レンサ球菌という2つの菌が、
虫刺されやアトピー性皮膚炎などの傷や切り傷で弱くなった肌から入り込むと症状が出るんです。

これらは症状が似ているので間違えやすいらしいのですが、
違いはあります。
口角炎は口角に赤い発疹ができたり、出血があり、口を開けると痛みます。
とびひには、2種類があり、1つは水泡性膿痂疹といって、
水ぶくれができたりやかゆみがでる、みたい。

口を開けると傷む、、、当たってる。汗

ちょっとね、忙しくて、そしてストレスがありました、
なので出来たのだと思う。
思えば舌で唇をなめていたっけ、、これもいけない原因ですね。
気を付けましょう。

このアーカイブについて

このページには、2018年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年1月です。

次のアーカイブは2018年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。