自律神経の安定

ちょとよく眠れない日々が続いていまして、自律神経のバランスが悪いなって思うのです。
なので呼吸法をして精神を安定させようとしてます。

緊張状態にある時、心を鎮めるために深呼吸が効果的であることはよく知られています。
なぜ、呼吸を深くすると心が落ち着くのでしょうか。
そのカギは、自律神経のバランス調整にあります。

自律神経は私達の意志とは関わりなく、身体機能を健全に保つために働いています。
胃や腸、あるいは心臓が休みなく動いているのも自律神経が機能しているためですね。

上手にできるようになると、呼吸法っていろいろなことに有効です。

うまくできるとはどういうことか?が、最初は分からないかもですが、
やっていくと分かるようになります。
つまり、、

やってみないと何事も分からない、ですね。
呼吸法をするならヨガに行くのもいいですね。

身体を動かして、呼吸法して、健康になる、うん、いいね!

このブログ記事について

このページは、あやめが2018年1月 1日 16:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「甘酒の効果」です。

次のブログ記事は「口角炎から飛び火」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。