親は関係ない

自閉症スペクトラム、いわゆるアスペルガーというのは、育った環境とか
親はまったく関係ありません。
障害なのです。
アスペルガー症候群となる要因はは生まれつきのものですが、
症状自体に気づいたのは、大人になってからという人も少なくありません。
子供の頃はアスペルガー症候群の症状が出ても、
「子供らしさ」として看過されてしまいがちだからです。

あの、黒柳徹子さんも自閉症だったという噂があって、あのトットちゃんを読むと、
まさしくだな、ってことが分かりますよ。

でもあそこまでじゃなくても、アスペルガーの人はたくあんいると思うし、
いまだ本人は気づかずに生活してる人もいます。

もし気づいたら本人も楽になれるのにね。

どうやって気づかせるかが問題ですね。
本をそーーっと置いておく、とかありますが、そrでも自分には関係ないってなったらまったく気づかないでしょうねー。

医者から言わせるまでが大変なのです。
職場や家族の人は、それまで悩むことになるのですね。
なんとかしたいものだ。

このブログ記事について

このページは、あやめが2017年10月 1日 00:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「チャイラテ飲んだ!」です。

次のブログ記事は「女性軽視」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。